伊豆の釣り情報

1713

各地に数多くある釣り場から伊豆の釣り情報について集めてみました。
伊豆では、とてもたくさんの釣り場しかも有名な箇所が多くありますが、
特に下田福浦堤防(しもだふくうらていぼう)はいつ行っても、
釣りをする人が絶えることはありません。

 

それくらい、人気のある、しかも魚が釣れたと
実績のある釣り場なのです。
夏から秋にかけて、とても気温が高く、
風邪をひきにくい季節には魚の回遊シーズンがやってきます。

 

その時期にはさば、いなだ、わかし、ソーダカツオという
回遊魚がいっぱいやってきます。しかも夜になると、
アジ釣りが盛んになり、大きな二十センチほどのアジがバンバン釣れます。

 

また、しろぎす、あおりいかなどの魚は春頃から晩秋の間に
よく釣れると釣り人からの情報です。福浦堤防の入り口あたりには、
テトラポットがたくさんありますが、その周辺に小さめのアジを
さびき釣りで収穫することができます。

 

それから堤防の先端のほうにいくと、釣り人としては
とても人気のあるメッカの釣り場であり、
かご釣りが人気があります。冬~春の間にはめじなが釣れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)