八丈島の釣り情報

1102

ここ八丈島には、どこでもよく魚が釣れるといえるほど、
どの磯も大変よい釣り場ポイントになっています。
主に釣れる魚は中型から大型までの魚で集団で泳ぐ回遊魚、
また根魚が釣れ、釣り方法といえば、かご釣りから始まって
ふかせ釣り、投げ込み釣りなどが人気があります。

 

フナエ崎と呼ばれている、八重根漁港と
八重根港の真ん中あたりにある釣り場ですが、
磯の入り口あたりは距離が比較的短めなので、
大変入りやすいとされています。

 

また寒い冬の時期に西の風に対しても
強みのある釣り場なので、他では磯に入ることが
できなくても、このフナエ崎という釣り場は
その時にでも魚を釣ることが可能で、メジナを
狙うポイントになっています。

 

反対に島の人間にもあまり知られていない
隠れ家といえるような釣り場があります。
それは赤松コクン潟という場所で、
外から見ての入り口がかなりわかりにくいということから、
初めて磯に入る際にはよく知っている人に
ガイドしてもらうことをお勧め致します。

 

ワンドの中心から見てリョウハシの方に一つずつ
釣り様かと思われるスペースがありますが、
とても平らで足場がいいので、釣りやすく、
上物の回遊魚を狙うには絶好のポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)